ハタヨガ(動く陽ヨガ)と陰ヨガの違い

通常おこなわれている動くハタヨガ(陽ヨガ)は、関節・筋肉を引き締め強化することを重視し、能動的なストレッチをおこないます。エネルギーを自ら動かし、筋肉と血液の働きを促します。

一方陰ヨガは、関節の柔軟性を重視し、筋肉は弛緩させた受動的なストレッチであり、筋膜や靭帯にフォーカスし、エネルギーの流れを促しながら観察する忍耐と寛容さを育みます。

循環系の強化(陽)に対し経絡系の強化(陰)であり、経絡を整えることでこころとからだの健康と、瞑想の効果によるこころの穏やかさや無執着、寛容さなどを育みやすくなるのも陰ヨガの恩恵のひとつです。


がんばる・意欲を高める陽に対し、がんばらず執着を手放していく陰の姿勢..どちらも大切な要素です◎

あなたのこころとからだが健やかで笑顔の日々でありますように...

そんな願いを込めながら陰ヨガクラスを日々おこなわせていただいています。



学び深めている陰ヨガは自然のサイクルに寄り添いながら生きることでより健やかに生きる秘訣・中医学や陰陽五行の視点を取り入れ、筋膜や関節・結合組織、経絡へと静かに持続的に働きかけ、深いリラックスと滋養、エネルギーの巡りを促し、関節の柔軟性とともに長期的な健康、からだのエネルギーシステムを回復させます。



気の巡りを促し調和させることにフォーカスし、ポーズの美しさではなく、ご自身の骨格に合わせ無理せずゆったりと大地にゆだね、静けさと安らぎとともに在る瞑想的、かつセラピー的なこころとからだに寄り添うヨガです。



誰かと比べたり、自分自身の理想と闘ったり、上手にできることは必要ありません。

あなたがあなたらしく自然体であることを大切にする、こころとからだに寄り添うヨガです。



Om shanti...❤