クラス中の涙の理由は?

陰ヨガやリラクゼーションヨガクラスの際、『クラスのなかで不思議と涙が出てきました。。』そんなお声をいただくことがあります。


チカラを手放し、今ここにとどまるうちに、こころの奥底に気付かずとも溜め込んでいた感情が出てきたのだと思います。

涙が出たら、そのままに、ご自分をやさしく見守りながら流れるままにしておいて大丈夫です。

その涙の理由をマインドで追求したりすることなく、そのままに。。


深く自分の内側にアプローチする瞑想的なヨガではよくあること。

涙を出したらスッキリします◎



からだもこころも消耗することが多い日々、わたしたちは多くのことを考え、時には感情を出すことができずに我慢したり、自分の本当の感情に気づかないこともあります。

ちゃんと自分のこころに気づいてあげることや、溜め込んでいたものを手放してあげること、潜在意識のなかに気づかずにある苦しみの根っこ(スークシュマ)をこまめに取り除いてあげることが必要なのだと思います。


そのために、ヨガがある。

からだだけじゃない、こころもちゃんとケアする。


ヨガは続けることで多くのことを教えてくれ、そのサーダナ(練習)の仕方によって、より良い人生の杖とも、道標ともなります。


Om shanti...