変化の時期のストレス対処法☆

こころとからだのアトリエ和心の目の前に、ハートに見える桜の木があります。

桜の時期にはピンク色のかわいいハート、今はすっかり新緑のハートの木となって、窓から見るたびにこころが和み、慌ただしく過ぎる春の日々にも安らぎの時間を持つことを改めて思い出させてくれます。

(写真は北海道のハートの木です☆)



春は風が強く、また気温差によって心身は揺らぎやすく、バランスが取りづらいことが多いですね。

新しいことが始まったり、変化の時期はやるべきことにフォーカスしがちになり、ついセルフケアの時間を後回しにしがちになります。

せわしなく働き続ける頭とこころ、そしてからだをいったん『止める』こと、ストレスの対処法はリラックス=『深い休息』をご自身に与えることが大切です。



陰ヨガは、静かな動きのないヨガです。

それによって深いリラックス、深い休息や回復が見込まれ、副交感神経が優位となり、また経絡への深いストレッチによる刺激が気の調和を促すことにつながります。


現在担当させていただいている陰ヨガクラスは有り難いことに多くのみなさまがご参加くださり、ご自身のこころとからだをいたわるお時間を大切になさっています。


頭とこころとからだに静寂と安らぎがありますように...

そして潤いがありますように...

そんな願いを込めておこなわせていただいています。




*こころとからだのアトリエ和心ではプライベート陰ヨガをおこなわせていただいていますが、少人数制ヨガクラスが再開予定です☆ただいま準備中☆

ご自身のこころとからだに寄りそう、ゆったり動くヨガクラスです☆

詳細はまた後日更新させていただきます☆



変化の時期にも、安らぎがありますように...

Om shanti...