陰ヨガトレーニング日記

トレーニングのためクラスをお休みさせていただきましてありがとうございました☆代行をお引き受けくださった先生にも感謝ですm(__)m



日々自身のプラクティスも続けていますが、やはり海外からお越しくださる先生のトレーニングはみなさまにより良いクラスになるよう必須の勉強です◎

今回は日程調整が難しく日帰りで新幹線で地方へと向かいトレーニングに参加してきました。



朝一番、先生から『あなたは今しあわせですか?』という自分自身への問いかけから始まりました。

ヨガとはより多くのものを持っていることや、外側で判断することではなく、内側にあるもの、そのしあわせに気づくことだと内で感じながら、それを培いながらヨガを続けてきたので、その問いかけから始まったプラクティスで、早々と来てよかった。。と実感しました◎



トレーニングに参加し学べば学ぶほど、自分自身が知らないことがたくさんたくさんあることに気づくことができます◎

ですが、その学び自体が執着とならないように気をつけなければなりません。。

外側ではなく、内側に醒めた瞳を向け、自分自身の本質を探求すること。

ヨガ哲学で大切なサントーシャ(知足)とスワディヤーヤ(学習・自己の探求)です◎



YOGAは自分自身の本質、真我を知る旅でもあるし、目の前に現れる全ての人、事象を本当の瞳で観る旅路でもある。。

そう改めて感じた実り多いトレーニングでした◎


そして、少し忙しさで不調を感じていてセルフプラクティスではなかなか改善しなかった滞りがトレーニングのお陰で帰りにはすっかり楽になっていました◎

恐るべし!陰ヨガ!!



また学んだことを内側に浸透させるためにマットの上でのプラクティスに加え、日常での内側のセルフプラクティスがはじまります。


Namaste☆